blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ユージ

いよいよ始まる楽天スーパーSALE!準備万端ですか!?

0831-5

 

 

こんにちは!

 

 

9月1週目を言えば楽天市場の出店店舗様にはお馴染み
「楽天スーパーSALE」ですね!

 

 

3ヶ月に1回もあったらもうお客様もなれちゃうよ!
って思って何もしない方…

 

 

 

絶対ダメです。

 

 

 

楽天市場が積極的にTVCMなどを流す楽天スーパーSALEでは
普段流入してこないユーザーが楽天市場に流入してきます。

 

 

 

すなわち「新規顧客獲得」の本当に大チャンスなのです。

 

 

 

そしてそのスーパーSALE準備…はいかがでしょうか!?

 

 

 

 

このタイミングで万端な方はなかなかいらっしゃらないかと思いますが、

 

 

 

 

できればやっておきたいことを何点かまとめてみましたので
できていないことがあればぜひ参考にしてください!

 

 

 

1.10%OFFサーチ(※こちら申請は終了しましたが参考までに)

2.販売期間設定&価格設定

3.お気に入り登録

4.企画ページ

 

 

さてそれでは細かく見て行きましょう!

 

 

 

 

 

 

1.10%OFF(半額)サーチ(※こちら申請は終了しましたが参考までに)

こちらは8月31日18時で申請は締め切りにはなっておりますが、

楽天スーパーSALEの代名詞とも言える「通常サーチ」とは別の
「10%OFFサーチ」「半額サーチ」と言われるものがあります。

 

 

 

これを通過するためには、様々なルールがありまして
(主に価格表記と販売期間など…細かいので割愛)

 

 

 

無事審査に追加すると
「楽天スーパーSALEサーチに掲載される」
「この商品安くなってますよ!のアイコンが付く」

 

 

 

主にこの2点が大きなポイントです。

 

 

 

 

今回申請し忘れた方は次回からは必ずチェックしてくださいね!

 

 

 

 

2.販売期間設定

 

 

さて今度は期間設定のお話です。

 

 

よく見かけるセールでの期間設定ですが

 

 

何のためにかけるのでしょうか!?

 

 

 

理由は様々ですが、

 

 

●急に価格を下げると1時間前に買ったお客様が損をする…

●販売期間を掛けたほうが本当に安くなってる感が確実にでる!

 

 

などなどですね!

 

 

 

 

経験上、期間限定でのセールをするときは
間違いなく期間設定はかけたほうがよいのですが、

 

 

 

 

さてここで問題が出てきます。

 

 

 

「いつも売れてる商品(主力商品)」期間設置かけたら
売上が止まってしまうじゃないか!!!!

 

 

 

という問題です。

 

 

 

これに関しては本当に賛否両論、

 

 

 

 

「販売期間かけて買えない=セールではその止まった分売れるだけ」

「止めたほうが普段売るより1.2倍くらいには月間ベースで見ると売上が立っている!」

「前に買ってもらった人のクレームを考えると止めてるほうがよいだろう」

 

 

 

 

などジャンルやお店によっても色々な意見があります。

 

 

 

では期間設定をかけるぞ!

 

 

 

という前提でセール企画を行うとき
どのタイミングで販売期間をかければよいのでしょうか?

 

 

 

 

①前日に期間設定をかける場合

これはもうそのままですね!

期間設定を掛けて
→企画ページを出して
→メルマガを流して
→開始を待つ!

 

 

 

 

②1週間前に期間設定を掛ける場合

1週間売上が止めると考えると、
なかなか踏み出せないこのタイミングでの期間設定ですが、

 

 

 

「やってみよう!」という方には是非やっておきたい施策があります。

 

 

 

それは「3.商品ページのお気に入り登録」です。

 

 

 

 

お気に入りに入れてもらうことの何がすごいかというと、

●登録した方のトップページに商品が掲載され続ける

●お気に入りからの転換率は非常に高い

●その企画の時を逃してもアプローチの手段がある※

 

 

 

※商品をお気に入りに登録したあと
「価格が下がると」お気に入り上に表示されるんです。
なのでふとした時に気付いて購入される方も多いですね!

 

 

 

逆に「お気に入り」に入れてもらわないと、
いざセール始まりますよ!

 

 

というタイミングで結局買ってもらえなかった…
ということも起こります。

 

 

 

検索したものでいいなーと思っても
そのときユーザーは「何の検索ワードで調べたか」
などはあまり覚えていないで、
結局わかりやすく馴染みのメルマガが配信されるお店で購入する、
なんてことも起こりえますね。

 

 

 

 

というわけで早めの期間設定をかける際は
必ずお気に入り登録のオススメをしておきましょう!

 

 

 

 

 

いやいやお気に入りを勧めるのってどうするのよ。

 

 

 

 

って話ですよね。

 

 

簡単です。

 

 

企画(セール)ページを作るときに

「商品ページはコチラ」の部分をセール開始前まで

「お気に入り登録はこちら」に変更すればよいのです!

 

 

 

4.企画ページについて(お気に入りリンクの出し方)

 

でもお気に入りのリンク先ってどうやって出すの

という疑問が出てくるかと思いますが

 

 

 

 

下記の通りにやってみてください!

 

https://my.bookmark.rakuten.co.jp/?func=reg&svid=106&shop_bid=ショップID&iid=RAC番号(抜粋)&itype=1

これでOKです!

 

 

 

 

 

ショップIDに関しては

=====================

IEで商品ページを表示し、

「レビューを書く」の部分を右クリック

そうするとアドレスが出てくるかと思いますので

その中の「6桁」の数字がショップIDと言われるものです。

=====================

 

 

試しにやってみましょう。

 

 

 

 

いつも楽天ランキングに乗っている楽天24のクリスタルガイザーです!

クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(並行輸入品)【楽天24】■[クリスタルガイザー ミネラルウォータ…

さてこのリンク先をIEで表示してみましょう!

 

 

そして「レビューを見る」を右クリック>プロパティ

 

0831-1

 

まずココが確定しましたね!

https://my.bookmark.rakuten.co.jp/?func=reg&svid=106&shop_bid=261122&iid=RAC番号(抜粋)&itype=1

 

 

 

 

 

次は(仮)RAC番号抜粋です。

(すみませんこの番号の正式名称はわかりません・・・m(__)m)

=====================

レビューを見る

をクリックするとみんなのレビューに飛びます。

そのリンク先のこちらが必要な番号です。

この番号は「商品URL」ではありません。

おそらく商品を登録する際に自動でついた番号です。

=====================

 

0831-2

 

 

https://my.bookmark.rakuten.co.jp/?func=reg&svid=106&shop_bid=261122&iid=10130129&itype=1

 

これでリンクは完成です!

楽天会員にログイン後このリンクをクリックすれば

自動的にお気に入りに登録されます!

 

 

 

なるほど!とわかっていただけましたでしょうか?

 

 

 

 

でもでも・・・・

セールする商品多いからこんなめんどくさいこと出来ないよ…

 

 

というあなたのために!!!!!

(※商品一括編集CSV申し込みの方限定)

で簡単に出来る方法があります。

 

 

 

 

商品一括編集CSVの画面で

RAC番号をダウンロードしましょう!

0831-3

仮にショップIDを999999だとしましょう!

そうすると

 

ダウンロードデータで

RAC番号

999999(ショップID)-0010000001

↑こんな数字が出てくるではありませんか!!!!!

 

 

ここまでくれば簡単ですね!

 

999999(ショップID)-0010000001

”ショップID-00”を消せば「お気に入り登録」に必要な数字が抽出できます!

 

 

 

 

そして

https://my.bookmark.rakuten.co.jp/?func=reg&svid=106&shop_bid=ショップID&iid=RAC番号(抜粋)&itype=1

最終的にこうなればよいので

あとはエクセル上で「置換」「&」で式を作れば、

お気に入りURLの一覧ができちゃいます!

 

 

 

 

 

いやー便利ですね!

 

 

 

 

あとは企画ページの各アイコンの下にこのリンクを貼ればいいだけですね!

 

0831-4

こんな感じですね!

 

 

 

ボタンと画像を元々別で作っておけば

セール企画開始前に

「買い物かごはコチラ」に変更するだけです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを活かして是非、

売上げアップの役に立てていただければと思います!

 

 

 

この人が書いた記事

ユージの記事をもっと見る

関連する記事