blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ユージ

ネット通販について考える。vol8 ~最近否定されがちな「楽天市場」の素晴らしさについて説く。~



1003



こんばんは!









お久しぶりです。




最近インターネットのニュースやコメントを見ていて

楽天市場」がなんかすごい色々言われてるな。


ということが多々あります。


 

 

 



そこで「楽天市場」が妙に否定されがちなことに違和感があるので、

楽天市場ヘビーユーザー歴9年の私が色々書いていきたいと思います。

(もちろんAmazon・yahooショッピング・各企業の自社サイトも使いますが)

 

 

 

 

思うこと①
Amazonと比較して配送が遅いと言われることについて







1003-1


 


 

 

Amazon倉庫からの配送はもはや神の領域です。

 

 

 

本を購入したとき届いた瞬間アプリから通知がきたときは

本当に素晴らしいの一言でした。

 

 

 

 

ただですね。

Amazonで頼んだもの全てが

そのスピードで送られてきているわけではありません。

 


「楽天市場」

「Amazon」で一括りにされてますが、

 



楽天市場はあくまでECモール=商店街ですね。

購入した店が違えば配送スピードが異なるのが当然です。

 

 

 

 

 

AmazonAmazonが在庫を持っているもの、

お店がAmazonの倉庫に在庫を預けているもの

 

これの配送スピードは圧倒的に早いですが




普通にAmazonに出店してる場合は

楽天のショップの配送とそこまで変わりません。

 


配送してるのは同じその店の方なので。





楽天市場の中でも配送早いところは本当に早いです。

ただその店を見つけるために検索などで時間がかかるのは確かです。

 



 Amazonのワンクリックで変えたり、

一括で全て決済できたりと、

無駄を省いたこの工程があるので早いようにに感じる部分もありますね。

 

 

配送についてはAmazon在庫のものや日用品・本に関しては

完全にAmazonですが、(買いやすさも含めてですね。特に詳細も必要ないし)

その他のジャンルで考えると楽天出店店舗のほうが早いと思うことも多々ありますね。

 

 

 

 

ちなみに私は本や日用品はAmazon

その他は楽天・Yahooという感じで買うものを分けています。

 

 

 

 

 

思うこと②
他社モールと比較して安くない、と揶揄されることについて





1003-2







単純にイメージなんでしょうが、

楽天市場の出店されてる方の営業努力って本当に半端じゃないです。



 

 

 

普通に型番で検索したりしても

楽天のほうが安いことが遥かに多いです。

 

 

 

例えば水

 

私がよく楽天市場内で購入する「爽快ドラッグ」のクリスタルガイザー

//item.rakuten.co.jp/soukaidrink/9000009984074/

こちら500ml48本入りで1,528円(1本あたり31.8円)送料無料です。

 

 

 

Amazonだと

https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00W6F2OHO/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

 

500ml48本入りで1,555円(1本あたり32.3円)です。

ちなみに2,000円以上で送料無料なので

1個だけ買うと送料は350円

 

 

 

次はこれまたよく買うインク

BCI-351+350/5MP

 

 

楽天だと一番安いのが

//item.rakuten.co.jp/r-kojima/4142615/?l2-id=pdt_shoplist_title#10198649

3,561円+送料

 

 

Amazonだと

https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B009GX0YMG/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

3,461円送料無料

 

 

そうなんです。これはAmazonのほうが安いので

Amazonで買ってます。

 

 

 


と言う感じでものにはよりますが

楽天市場でも安くしている店はたくさんあるので

是非そこあたりにも注目してほしいです。

 

 

 

ただ…楽天検索での最安値の見つけにくさはやばいので、

せめて検索結果を保存とかの機能をつけてほしいですね。

(既にあったらすみません)

 

 

 

なので要は安い店を見つけて

お気に入りにさえ入れておけば

ポイントなど踏まえると楽天市場はやはりオトクなのです。

 

 

 

私も水・コンタクト・お酒等ほぼ同じ店でしか購入しません。

良さを知っている店を抑えておけばよいのです。

 

そしてどんどん愛着が湧いてくるものなのです。







思うこと
楽天市場のページの長さがうざいという意見について。







1003-3

 

と思います。



 

 

 

確かに型番品やわかっているものについては

商品ページはシンプルな方が間違いなく買いやすいです。

スマホでも無駄な読み込みに時間かかりませんし。

 




ただ楽天市場はグルメ(ファッション)のお店が非常に多いです。

 

 

 

グルメなのにカタログみたいに販売していても味気ないじゃないですか!

 

 

製造者の顔とかどうやって食べるかとか知りたいじゃないですか!

 

 

お客がどんな口コミ書いてるか気になるじゃないですか!

 

 

お歳暮のタイミングいつ配送されるのか知りたいじゃないですか!

 

 

いいところ知ってほしいじゃないですか!

 

 

 

というお店の愛がページに込められています。

(もちろん不届きなお店もたまにありますが)




そのお店との巡り合いを楽しむのが


楽天市場の魅力かと思っています。

 

 

 

 

検索結果に関係ない商品が載るせいで

一度開いた店はお気に入りに入れないと

二度と巡り会えないことも多々あります。
(これは検索結果の規制の問題ですが)

 

 

 

 

 

楽天市場にも大手企業も数多く出店していますので

そのようなお店に関しては、

Amazonばりの配送や価格を出しているところも多くあります。

 

 

 

Amazonが24時間営業のスーパーだとすると

楽天市場の出店店舗は八百屋だと思ってください。

 

 

 

 

そりゃ24時間オープンできないですし、

ロットも少ないのでスーパーほど安くできなかったりしますし、

品揃えも偏っています。

 

 

 


でもその中で野菜の知識だけは誰にも負けなくて

ちょこっと値引きしてくれる(ECでいうとセール)

愛のある接客をしてくれる店
があるから皆そこに通うんです。


 




そんな店との巡り合いを楽しんでほしいのになー

と思う今日このごろです。

 

 

 

結論的には

○Amazonは本当にすごい!

○でも楽天市場にも安いものがある!

○配送スピードが早いところもある!

○楽天市場は好きになるお店を見つける場です。

○好きになる店が見つかれば楽天でも全然買いやすい!

○つまりは使い分けで、どっちがいい悪いはない。

 



ということですね。





ただ、そんな愛の楽天市場ですが、

時代の流れで仕方ないのかもしれませんが

どんどんAmazonよりにいこうとしているのが

なんだかなーという感じですね。

便利なのは良いことなのですが。

この人が書いた記事

ユージの記事をもっと見る

関連する記事