blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ユージ

ネット通販について考える。vol7 ~お客さんが本当に買いやすいサイトになってますか?~

0720

こんにちは!

今日は久々にサイトの外観について記載していこうと思います!

 

 

 

お客様にとってどんなサイトが購入しやすいのでしょうか?

 

 

 

お店やジャンルによってもちろん違うと思いますが、
「お客様目線」であることが一番重要なんじゃないかなと思ってます。

 

 

 

お店の方や元々買いに来ている方に関しては
その商品や種類について詳しいことと思うので
迷うことなく店舗内の「検索窓」やカテゴリーから探せるかもしれません。

 

 

しかし、「その商品のことを知らないけどなんとなく見に来た」方にとっては
お店のカテゴリーやページなどはわかりくいことも多々あります。

 

 

 

この件については、
グルメもファッションも家電も変わらないと思います。

 

 

 

例えば「PC」を購入する場合、

 

商品をわかっている人は

 

【CPU】
「core i7」
「core i5」
「core i3」
「core 2 duo」




と記載されていてもわかるかと思いますが、

 

 

 

PCに詳しくない方で「PCで動画編集してみたい人」が
どのCPUを選んだたらよいかこれでわかるでしょうか??

 

 

 

 

結局グーグルで「CPUって何」と検索してから
購入される場合が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

もしページのどこかわかりやすい部分に

 

 

「ネット見たいだけの方にオススメ」
「動画をサクサク見たい方にオススメ」
「映像編集したい人にオススメ」

等の項目があれば、非常にわかりやすいと思いませんか?

 

 

 

 

型番品だけでなく
グルメやファッションでも同じです。

 

 

 

ニッチなものになればなるほど、
お客様は迷います。
(さらにネット上に情報がないので尚更ですね)

 

 

 

 

売上アップのために
「売りたい商品」を載せておくことも非常に重要ですが、

 

 

 

この多様化してるネット通販の中で、
初めて来た方にこそわかりやすいページ制作を行うことが、
「新規顧客獲得のチャンス」に確実に繋がると思います!

 

 

 

 

この人が書いた記事

ユージの記事をもっと見る

関連する記事