blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ユージ

ネット通販について考えるvol4。~自社サイト×WORDPRESSで検索対策~

0509

 

 

こんにちは!

今回は久々のブログ投稿です。

 

 

4月28日にヤフー株式会社の決算も発表され、

2015年の一年間のECモールの数字が露になりました。

止まらないネットショップの実店舗展開!逆流するその目的とは?


詳細はこちらから。

 

 

 

 

 

今後より多様化していくであろう、

日本国内のネット通販ですが、

今回はモールから少しはなれて

自社サイトについて記載していこうと思います。

 

 

 

 

いまや当たり前になりつつある、

「EC」×「ブログ」

ブログ機能で多く使われているのはWORDPRESSと思います。

 

 

 

さて、このWORDPRESSですが、

自社でECサイトゼロからカスタマイズしますよ!

という方はよいのですが、

実際いきなりそこまでリソースをかけれる店舗はなかなかないかと思います。

(ちなみに楽天市場やYahoo!ショッピングは同サイト内に独自でブログをつけることはできません・・・)

 

 

 

 

 

となるとブログを中心としたサイト作りをするうえで一番安くすむのが

「makeshopやカラーミーなどのレンタルカート」×「WORDPRESS」

の組み合わせになります。

 

 

 

ネット通販を開業したい!どれで始める?!6つのシステムプラットフォーム


※レンタルカートについてはここにわかりやすくまとめているのでぜひチェック※


 

 

 

 

各レンタルカートの会社によってプランや金額が異なりますので

主要&人気のレンタルカートをチェックしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

■Makeshop(メイクショップ)


 

いわずと知れたMakeshopはすでにご利用の方も多いのではないでしょうか?

WordPress連携オプションとは?


Makeshopマガジン「2015.12.08 コンテンツマーケティングに最適な「WordPress連携オプション」提供開始! 」


※下記本文から抜粋

「SEO効果を上げるためには、ページ数を増やすことが効果的であると一般的に伝えられていますが、
ネットショップの場合、商品を増やしページ数を増やしていくことは仕入れのバランス上難しいという課題がありました。
また、「商品の取り扱い方法」や「製造秘話」などアイディア次第でオリジナルの優良コンテンツを作ることができても、
更新の容易性を担保したまま、ブログに適したデザインでネットショップ上に構築するのは困難でした。
そのため多くの企業は、ブログ運用に適したシステムを利用する必要があり、
ネットショップとドメインを分けて構築・運用しなければいけませんでした。」

 

 

・SEO効果がある
独自ドメイン配下で運用できるのでSEOに効果大


 

 

 

・特集コンテンツを増やせる
効果的にお客様との接点を増加

・ブランディングを浸透させる
ショップと統一したデザイン構築が可能

価格帯に関しては明記はされておりませんが

導入で10万円ほどかかるようです。

 

 

 

 

■カラーミーショップ


 

こちらもGMOのカラーミーショップ。

安価で利用できるのでこちらも人気ですね!

 

カラーミーについてはmakeshopのように

詳細の記載がされているわけではありませんが、

プラチナプランを利用することで

WORDPRESSを同ドメイン内で利用できます。

 

 

ページに記載されているのは

月額の料金です。

======================================================

プラチナプラン月額利用料
10,000円(税抜)
※ 売上合計金額が月額100万円以上の場合は1%のシステム利用料をいただきます。

======================================================

 

初期費用が別途10万円ほどかかるようですが、

カラーミーもWORDPRESSの導入が可能です。

 

 

 

■ショップサーブ


 

創業15年の老舗ショップサーブ。

こちらでもWORDPRESSの導入が可能です。

 

WordPress オプションサービス

※以下本文より抜粋※

 

1.SEO効果が期待できる!

ショップのドメイン内にコンテンツを貯めていけるので、ネットショップのSEO効果を期待できます。
制作するページのデザインはもちろん、URL設定も自由にでき、ページの内容に合わせたURLを設定できます。
SEO効果が期待できる

2.モバイル用に別ページをつくる必要なし!

ページが閲覧する端末に合わせて自動的に変化するレスポンシブデザインを採用しているので、
スマートフォンやタブレットなどの端末別にページを作る必要がありません。
そのため、サイトの構築や更新の時間を短縮することができ、その分プロモーションなどに費やせます。
モバイル用に別ページをつくる必要なし

 

 

開通料(初回のみ)     4,565円+税
月額利用料     月額1,000円+税
アクセス超過料     転送量が上限値150GBを越えた場合に、発生する費用です。(50GB毎に2,160円)

 

GMOのmakeshop・カラーミーと比較すると安く導入が可能です。

 

 

 

 

既に上記のサイトを運営していて、

さらにステップを上げたい方はぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人が書いた記事

ユージの記事をもっと見る

関連する記事