blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

とある理由で人気になっているセブン「金のワッフルコーン」を解剖してみる

こんにちは、

 

突然ですが、セブンイレブンから発売されているこちらのソフトクリームをご存知でしょうか。

 



金のワッフルコーン(300円)

 

「金の」シリーズはセブンイレブンが誇る最高位PB商品群のことで、カレーとか食パンとか色んなバリエーションがあって、どれも美味しいものばかりが揃うんですよねぇ。

 



そしてこの「金のワッフルコーン(300円税込)」が今、「とある理由」で話題になっています。

 



もしかしてカップの開け方がめちゃくちゃ画期的で、中身を傷つけない新機構搭載なのか。

 

いいえ。違うようです。

 



形がとっても、う◯ちでなんだかホワイト可愛い。とか。

 

これも違う。

 



もしかしたら人気の0キロカロリーアイス?!

 

違います、けっこうカロリーもあります。

 

 

答えはこちらです!

 

 



 

そうです、タイ語でツイートされたこの写真が「タイ語なのに言いたいことがわかりすぎる」と話題になっているんです。

 



 

 

 

ということで僕も半分に切って真相を確かめてみたいと思います




さて、ということで買ってきた「金のワッフルコーン」をまな板の上に乗せて、ご丁寧にパン切り包丁まで準備してみました。

 



失敗はしたくありませんので、けっこう念入りに凍らせておきました。

なんてったって300円もするアイスなんですから。

 

そしてこのパン切り包丁は、なんでも真っ二つにしてしまうスグレモノで、最強との呼び声高い「KAI印」のやつです。

 



ええええええええええいいいいいいいいい、やっ

 



おっふwwwww

 



こうなるだろうなぁと予見していましたが、見事にそうなりました

 



これはもしやタイの包丁の切れ味をまざまざと見せつけるという、タイから日本人への当てつけだったんじゃないか、というニワカに信じがたい説が浮上してまいりました。

 



もういっそのこと包丁のメーカーまで記載してほしいものです。それ買いますよきっと皆さん。

 

 



一応、検証的にはコーンの先っちょまでクリームが詰まっている様が見て取れます。検証成功のようです。

 



いやぁ、でもこれもったいないことしたなぁ。300円もするのに。

 

良い子は絶対に真似しないでくださいね。

じゃないと、こんな感じで、

 



スケルトンソフトクリームみたいな食べ方になってしまいますからね。

 



手は冷たくて皮膚に悪いし、

 



食べた後はベットベトになるし、急いで食べたせいで記憶にも残らんし、もうなんやこれ、って感じですよ。

 

残ったのは「コーンのありがたみ」と、「タイのキレ味」のみです。

 

そういえば、僕の唯一のタイ人の友達の名前が「コーン君」だったなぁ・・・

 

 

世界は広いぜ。

 

 

 

ということで、今回はセブンイレブンの金のワッフルコーンをご紹介してまいりました。

普通に美味しいソフトクリームですので、ぜひお近くのセブンイレブンでお買い求めください!

 

それではまた。

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事