blog

BLOGブログ

ARCHIVES

新年あけましておめでとうございます!2020年がやってきたZ!

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

気がつけばもう2020年。近未来のような響きじゃありませんか2020年。

 

 

 

今年はどんな1年になるのかな・・・

 

 

 

 

じゃないんだ、未来は自分の手で切り拓いていこう。

 

 

 

 

能動的な1年にしよう。そうしよう。

 

 



さて、時を戻して、毎年恒例のイベントとなりつつある藤崎宮への参拝から行ってみたいと思います。

 



弊社では、ほとんどのメンバーがマスクを着けての登場という年明けになりました。

 

今年はインフルエンザの流行が早まっているそうなのでみなさんもお気をつけくださいよ。

 



よーし、今年も初詣の写真バシバシ撮るぞー「みんなこっち向いてー!」と思ってカメラを持ち出しましたが、立派な鳥居の写真しか撮っていませんでした。失敬。

 



この神社の写真と、

 



「吉出た」と喜んでいるサブカル女子の写真と、

 



鳥居のアップ写真と、

 



やっぱりサブカル女子の写真。以上。

 

これだけしかデータが記録されていませんでしたねぇ。今年も良い初詣となりました。

 

午後からは恒例の書き初めで気持ち新たにスタートします




というわけで初詣から戻ってきたところで、毎年恒例の「書き初め大会」が開催されます。

 



初詣の帰りから書き初め大会実施に至るまでのスムーズさといえば日本でも指折りの会社に成長したと思います。

 

毎年のルーティンとなっておりますので、筆の準備から、書き終えた紙を乾かす場所の確保に至るまで全てがスムーズに取り行われていきます。各自の持ち場も明確です。

 

準備が整ったところで、弊社代表の渕上大統領がお成りになり、「いざ」の掛け声と共に書き初めが始まっていきます。

 



毎年「だめだよ?」と言っても縦書きの紙についついアルファベットを書き殴ってしまう鍋ちゃんですが、

 



今年は心を入れ替えたのでしょうか、カタカナで「シックスパック」と書いていました。

 



「宇宙一」という厨二ワードを流行らそうと目論んでいるハッスンは、

 



今年は「覚醒」とのことです。とくに深い意味はないと思われます。

 



その後もどんどん書いていきます。

 



TAKAちゃんは動じない心を鍛えるとのことです。

 



いいですね、やっぱり書き初めは楽しい。

 



さて、弊社社長の2020年のお言葉は・・・

 



出ました!心機一転!

 



かわさんは「脱恐」の文字。

そんな言葉初めて聞いたけど存在するんでしょうか。

 



最近、髪を染めて池袋にいそうなチャラ男として生まれ変わったやなさんは「流」とのことです。

 



そんなこんなで今年も良い年始となりました♪

 

今年もどうぞ株式会社エフをよろしくお願いします〜

 

 

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事