blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ずっと欲しかった電動ナイフを購入したお話

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか。


 


今年も大変お世話になりました。


 


2020年もラストとなりました。


 


今年最後にご紹介する商品はこちらです。


 



「エレクトリックナイフ」


 


そうです、夢の電動ナイフ。電動の包丁です。


 


電動の包丁なんていつ使うんだい?と思いますよね。


 


これめちゃくちゃ便利なんですよ。


 


僕の知り合いが「今年買ってよかったものランキング」で1位に選んでいたので注文してみました。


 


果たして電動ナイフの威力とは・・・


 


けっこうちゃちいけどワイヤレスで使いやすいエレクトリックナイフ



それでは箱を開封していきたいと思います。


 


ちなみに、電動ナイフで検索するといろいろな商品がヒットするんですが、ワイヤレスで手頃なのは現状この商品だけ


 


かなりの人気商品となっています。


 


これも予約注文でようやく手に入れました。


 



正直、梱包も雑だし、


 



人間工学とか全部無視したような太っちょボディだし、


 



これ大丈夫なんか


 


ってレベルなんですが、


 



とりあえず充電して刃を取り付けてみます。


 



説明書はしっかりしています。さすが日本のメーカー。


 



ボタンを押すと動き出した。


 


けっこう振動します


 


思ってたより工事現場


 


かなり工具感があります。


 



とりあえずシュトーレンがあったので、これをカットしてみましょう。


 


シュトーレンって硬くて、普通のナイフじゃ切りにくいんですよね〜


 



でもエレクトリックナイフなら・・・


 



わ〜お♪


 



イッツ・アメイジン


 



ほんの少しのアシストを加えるだけで刃が入っていきます。


 



これは凄いぞ電動ナイフ


 



続いて食パンをカットしてみましょう。


 


そうです、こちらの食パン、


 


カットするのが面倒でちぎられているんです。


 


でも、もう安心よ


 



ドゥルンドゥルンドゥルン(工事現場の音)


 



いや、これまじ神


 



驚きの滑らか断面が完成しました。


 



こちら。


 


左が電動ナイフで切った断面


 


右は普通のパン切り包丁で切った断面


 



これがパン切り包丁で、


 



こっちが電動ナイフ。


 


断面の美しさが段違いでしょう。


 


これはケーキもいけるし、サンドイッチもらくらくカットできちゃいます。


 



ケーキが包丁で潰れるのが嫌なんだよな〜という方はぜひご購入をおすすめします。


 


値段も手頃で5,000円くらいなんですよ。


 


サンコーレアモノショップというサイトで購入できるので、気になった方はサイトを覗いてみてください。


 


https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003371/


 


これは来年も捗りそうですね〜


 


それではまた来年お会いしましょう。


 


 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事