blog

BLOGブログ

ARCHIVES

【クリスマス】All I Want for Christmas Is feast?待ちきれない日〜★

こんばんは〜〜

11月も終わりもう12月!

大好きなクリスマス★がやってきます!



クリスマスホーリデェええエイ♪ So私は幼い頃よりクリスマスが大好きでした。

どんな影響で好きになったのかもう覚えてないのですが

強烈に印象に残っているのが5歳の頃に鑑賞した、バレエの演目で

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」の世界観が自分の中でクリスマスのイメージとして定着しました。

ツリー・パーティ・ご馳走・プレゼント~~~~~~~~♪


 

好きなものが凝縮されたクリスマスという世界にハマってはや数年。。。

もういい大人だけどサンタを信じる夢見る乙女、リコピン(もりC)です★

 

さて、我が家のクリスマスは毎年コース料理を母が手作りしてくれます。

特に欠かせないのがメイン料理のビーフシチュー!!!




この頃イベントメニューとして定番化しているアヒージョ!!!




とまぁ、飾りつけはほどほどに食事がもっぱら楽しみでクリスマスが大好きなのです^^

(((((((良い子にしているとサンタさんが贈り物をくれるし・・♪))))))


クリスマスに読みたいおすすめ絵本!


皆さんはクリスマスといえば思い浮かぶ絵本はありますか?

No.1 さむがりやのサンタ


レイモンド・ブリッグズ 著

まさに理想のクリスマスの過ごし方をサンタさんが教えてくれます!

この絵本、なんといっても食事の描写がとっっても美味しそうでこんな過ごし方をしたい!と、幼い私は夢みたものです。


今年こそやります!いい大人なんでやってやります!


 

No.2 ふゆのよるのおくりもの


芭蕉 みどり 著

この絵本は王道のクリスマスのイメージとともに、多くの人たちの中の温かな記憶を想起させる、私にとってはまさにクリスマスの記憶 そのものです。

 

No.3 ぐりとぐらのおきゃくさま


中川 李枝子 作 山脇 百合子 絵

やはり欠かせないぐりとぐら!!でかいクリスマスケーキにこれまた大きなドリームを描いたものです★

 

ーーーー

見事に私の推しポイントは食の描写で選んでるところがありますね。

童心に返って絵本を読むのも楽しい時間になりそうでおすすめです〜

 

クリスマスに観たい映画(幼少時に見た作品に限る)


No.1 ハリーポッターシリーズ (賢者の石・炎のゴブレット)


シリーズ最初の賢者の石の最後にホグワーツのクリスマスの様子の描写でテーブルいっぱいに並ぶ食べ物の美しいこと

演出がまさに理想。炎のゴブレットにおいてはダンスパーティーの演出が夢みたいにキラキラしているように思えて印象に残っています。

 

No.2 若草物語


あたたかなクリスマスの食卓のイメージはこの映画の影響があります。大事に過ごしたいと思う気持ちはこの映画で学んだ気がします。

 

No.3 ナルニア国物語 ライオンと魔女


クローゼットの先には銀世界。森の中に街灯一つ〜〜もう観たいですよね!

ーーーーーーーーー

クリスマスってなんなんでしょう?響きだけでワクワクする魔法の言葉?!

とにかく、本来の意味とは関係なしに思い思いにクリスマスを楽しみ、これまた知らず知らずにその魅力にハマってたりしませんか?

そんな沼なクリスマス、今年はどう過ごすか?次の記事でレポートをお届けしますね★

 

クリスマスのご馳走にぜひ★


 

グルメプラザ様 生ハム3種セット


サラダに乗せても良し、お酒のおつまみにも◎


上質な生ハムをこの機会にぜひご堪能ください〜〜〜


HAPPY X'mas★


この人が書いた記事

もりしーの記事をもっと見る

関連する記事