blog

BLOGブログ

ARCHIVES

川ちゃん

調査するときに大活躍!統計、調査データ見れるサイト5選

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

 

こんにちは~

川ちゃんこと川村です!

皆様!web担当者なら企画を立ち上げる時、

自社サイトの新規コンテンツを立ち上げる時、色々調査されると思います!

 

 

 

皆さんが市場調査をする際どのようなサイトを参考にしているでしょうか?


 

 

 

今回は川ちゃんがよく使う市場調査にうってつけのお勧めサイトを紹介します!
国が提供しているものから各企業の調査データなど、お宝データが意外とあるもんなのです!

 
皆さんのビジネスにお役立てできると思いますので、要チェックですよ!

 

 

 

①マクロミル
//www.macromill.com/r_data/index.html


インターネットの利用動向に関する定期調査など、情報通信、広告・メディア、食品から時事に関する調査まで幅広く調査資料が公開されています。

 

 

 

 

②リクルートライフスタイル
//www.recruit-lifestyle.co.jp/rd/


美容、ヘアサロン、エステサロン、ネイルサロン向け、利用金額、利用回数、予約時間帯や予約手段など、調査した資料を公開しています。
これから流行しそうなサービスを店舗単位で検討する上でも重要なデータが無料で閲覧できます。

 

 

 

 

③電通
//www.dentsu.co.jp/knowledge/ad_cost/


いわずと知れた広告代理店として世界でも活動する株式会社電通が提供する調査データ
広告費の総額はもちろん、テレビ、雑誌、ラジオ、新聞などの4マス別広告費、またインターネット広告での利用費なども数値化されています。

 

 

 

 

④ミック経済研究所
//www.mic-r.co.jp/


各企業の市場シェア、複数の契約形態がある場合はその形態別売上高推移、決済手段や、法人、個人別動向、
それらの情報をもとにした現在の課題と今後の展望など、専門であるがゆえにかなり詳細にまで掘り下げて調査されています。

 

 

 

⑤調査のチカラ
//chosa.itmedia.co.jp/


ホームページ上で公開されている様々な調査データを集約したサイトがこの「調査のチカラ」です。
カテゴリは社会や政治、ライフスタイル、家電、モバイルなど、多岐にわたります。

 

 

 

まとめ いかがでしょうか?


 

 
自分たちが生きてきている世界の中で知りえなかった情報が意外とあっさり見つかったりするものです。
先入観をなくすためにもビックデータを活用して世の中の流れを読むことは定期的に必要だと感じました。
皆さんもぜひ時間があるときに定期的に見る癖をつけてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

この人が書いた記事

川ちゃんの記事をもっと見る

関連する記事