blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

ついに復旧した南阿蘇への「長陽大橋」これで南阿蘇へのアクセスが劇的に改善されます

長陽大橋 復旧

こんにちは、さむけんです。

8/27は嬉しいニュースがありましたよね〜。そうです、長陽大橋が復活しました!!

 

え?長陽大橋知らない?

長陽大橋は、熊本市内と南阿蘇を繋ぐ超重要なルートです。

 

この長陽大橋ができたことで、熊本・阿蘇の交通情報がどう変わるのか今日は書きたいと思います。

 

 

 

 

 

熊本IC→南阿蘇への所要時間が60分から35分へ短縮!

長陽大橋 近い

上の画像は国土交通省からお借りしてきたんですが、これが一番わかりやすい図です。

長陽大橋ができたことで便利になるのは、熊本IC(熊本市内)から南阿蘇への所要時間がこれまでの60分から35分に短縮される点にあります。

 

これまでは熊本市内から南阿蘇に行こうと思ったら「俵山トンネルルート」という遠回りするルートしかありませんでした。

この俵山ルートめちゃめちゃ混むんです。そりゃこれしか道がないので当たり前なんですが、土日の昼間や夕方なんかは鬼のような渋滞で大変でした・・・

 

それがこの長陽大橋が完成したことで、距離でいくと14kmもの短縮になるんですね〜。

 

 

ありがたい。

 

 

念のためもう一度言っておきますが、

 

 

長陽大橋もう開通してますから

 

 

南阿蘇に行く時には、57号線を真っ直ぐ直進してもらっていいですよ〜

 

 

長陽大橋 開通

これまでは地震後、左折する車しかいなかったミルクロード入口の交差点もこの通り。

 

DSC05100

南阿蘇方面への新しい矢印ができてます!

 

DSC05107

57号線から右折して長陽大橋方面へ

 

 

長陽大橋

見えてきました長陽大橋

 

DSC05118

橋の上から見える景色はまだ地震の爪あとが残っています。なかなか衝撃的な光景です。

 

長陽大橋

これで高千穂方面へも抜けれるので、人の流れが劇的に回復することを願いましょう。

 

あとは57号線が大分まで真っ直ぐ繋がる日を待つばかりです。

熊本は復旧に向けて着々と進んでいます。

 

これからも熊本を盛り上げていきたいですね。

それではまた次回!

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事