blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ユージ

ネット通販について考える。vol9~一年間の数字を振り返ることの大切さ~

1226-3

 

 

2016年ももうすぐ終わりですね。

 

 

 

今年も爆速で一年間が過ぎていきました…
EC出店様の皆様今年も本当にお疲れ様でした。
年内配送も明日明後日で終わり

おっしゃー!年末モード突入だー!

の前に是非やっていただきたいことがございます。
そう、振り返りです。

お店の足跡を振り返ってください。

 

 

 

「売上なら毎回振り返ってますよ」

「アクセス人数なら振り返ってますよ」

「来年の目標ならすでに決めてますよ」
など様々なことが上がるかと思いますが、

できれば下記項目は最低でも押さえておきたいところです。
各モールで必ず出せる項目にはなると思いますので是非ご参考に!

 

 

 

 

 

売上/アクセス人数/転換率/客単価

 

こちらは一番基本の数字ですね!
一年間の合計数字を
俯瞰的にとらえて
月間ベースの数字
在庫状況やトレンドなどをとらえて
デイリーベース
何が起こったかを細かくとらえる。

 

 

 

年間月間デイリー
の軸で売上データをだして必ず振り返るようにしましょう。
デイリーって365日分出すの??

 

 

 

という声が聞こえてきそうですが、

はいそうなんです。

 

 

365日分出してください。
楽天市場ならRMSの店舗カルテからデータは引っ張ってこれます。
(少し時間かかるかもしれませんが)

 

 

 

 

年間・月間ベースに関しては
昨年の数字まで一緒に出しましょう!
スマホとPCに分けて出すとなお分かりやすいです。

 

 

 

 

1226-1

月間だと表にするとこんな感じでしょうか。

 

 

 

ここまで出せれば
昨年対比スマホ比率など簡単に出すことができますね!
デイリーがめんどくさくていやだ!
という方は月間ベースだけでも必ずチェックしておきましょう。

 

 

 

 

 

今年も良くて、去年も良かったこと

今年は良くて、去年ダメだったこと

去年は良くて、今年ダメだったこと
数字を見るだけでも
2017年の展望がかなり変わってくるかと思います。

 

 

 

 

 

①年間/月間/デイリーの数字を出す

②良かったこと悪かったことを確認する

③その要因を考える

④来年への改善点を見つけて2017年に実行。
モール型のECの成長が以前と比べて

「出したら売れる」状況でない以上

いかに戦略を練るかで2017年の運命は大きく変わります。

 

 

 

 

 

 

コスト面

先ほどの内容で売り上げの振り返りは
なんとなくでもできるかと思います。

 

 

 

 

 

そこから来年の目標も決めれるかと思います。

 

 

 

 

 

ただこれだけで終わると勿体ない!

コストの部分もキチンと振り返っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

こちらはデイリーでは振り返れないので
月間で振り返りましょう。
ECモールでは様々なコストがかかっています。

 

 

 

◇カード決済費用

◇ポイント付与代

◇アフィリエイト代

◇売上マージン

◇広告費

◇メルマガ配信料金
等などできればすべての数字を細かく出したほうが良いとは思います。
「え、こんなにかかってたの?」

と思うポイントが必ず一つは見つかると思います。

 

 

 

 

 

2017年に良いスタートダッシュを切るためには
振り返りは非常に重要です!
是非チェックしてみてください!

この人が書いた記事

ユージの記事をもっと見る

関連する記事