blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

世界一おいしい餅の食べ方があるというので試してみたよ

tofumochi

お正月といえばお餅。

餅を食べ過ぎて餅のようなお腹になっていませんか?

僕はなっています。正月だけじゃなく3年前から。

 

さて、2chまとめを日々愛用する僕ですが、「世界一うまい餅の食い方教える」という記事を見つけました。

「とうふ餅」と呼ばれ、簡単な調理方法なんですがこれがまた美味そう。

 

さっそく作ってみることにしました。

今年の目標は「何でもやってみる」に決めたばかりですからね。

 

 

材料は「豆腐」「餅」「しょうゆ」 以上!


 

餅 レシピ

用意する食材はこちら

 

普通の餅と豆腐(木綿のほうがおいしいとの情報)そしてお醤油です。

 

 

作ってみよう


 

調理をはじめていきましょう。

 

餅 おいしい

まずは普通に餅を焼きます。

ここで1つ、餅がグリルや網に焦げ付かない裏ワザをご紹介します。

 

餅 くっつかない

 

餅の上面に醤油を一滴垂らすだけ。

餅 くっつかず焼ける

こうすることで醤油を垂らした箇所から餅が膨らんでいくので、網に焦げ付くことがありません。

この通りです。

 

A32Q0168

さて、焼いた餅をお湯で柔らかくして、

 

A32Q0142

 

A32Q0152

すりつぶした豆腐とからめるだけという簡単調理。

 

A32Q0180

A32Q0189

あとは醤油を垂らして食べてみます。

 

A32Q0193

 

見た目は非常に良くないです。

 

 

食べてみた感想


 

豆腐好きの方には良いのかも・・しれません・・・

しかし、砂糖を大量に入れた「きなこ餅」をこよなく愛する僕には・・・

ヘルシーすぎました。どちらかというと豆腐と餅、別々に食べたいです。

 

みなさんもお試しあれ。

というか試さなくていいかもしれません。豆腐餅。残念!

 

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事