blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ユージ

まだまだここから!まだ間に合う、楽天スーパーSALEで売上を少しでも伸ばす方法!

0601-3

 

こんにちは!
5/30~楽天市場では楽天スーパーSALEが開催されていますね!

 

 

 

 

絶好調!のお店様もあれば、ちょっと不調…というお店まで
様々かと思いますが、

基本的にスーパーSALE等の大きなイベントの売上は
商品・広告・企画など「 事前準備 」でほぼ結果は決まっていると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

しかしなんとなくスーパーSALEをむかえてしまった店舗様も数多くいらっしゃると思います!

 

 

 

 

今日まで何もしなかったけど

少しでもスーパーSALE中に売上をあげたい!という方必見!


 

 

「 初心者向け!今からこれすれば少しは売上が上がるかも知れない方法 」を書いていきたいと思います!

※ベテランの皆様からすれば当たり前のことが多いかもしれませんので、その時は個別でご相談ください!

 

 

 

 

 

■ポイント20倍!活かせてますか?まだまだかけれますよ!


 

 

・店舗別ポイント(お店全体に2倍~10倍)
・商品別ポイント(商品ごとに2倍~20倍)

 

 

パターンは2種類ありますが、
どちらもスーパーSALE終了時刻の
4日01:59まではまだまだ対応可能です!

 

 

 

実は5月から商品別でポイント20倍の設定ができるようになりました!
(店舗別ではまだ掛けれないようですので全品にかけたいときはCSVで対応しましょう)

 

 

 

ただかけるだけではなく、もっと活かす方法があります!

 

 

 

①全品に対してかける場合「商品別」「店舗別」どちらにもポイントをかける


 

基本的にポイントは「商品別」が優先されるような仕組みになっています。
「商品別10倍」+「店舗別10倍」=19倍ということにはなりません。

 

 

さてかかっているポイントは同じですが、
「商品別」「店舗別」

 

 

この2つ「ポイントかかってますよ!」
という掲載場所という場所が違います。

 

 

「店舗別」
楽天サーチの結果◎
お店のヘッダの上の部分◎
お買い物カゴ部分☓

「商品別」(CSVで設定)
楽天サーチの結果◎
お店のヘッダの上の部分☓
お買い物カゴ部分◎

 

 

 

知ってましたか??
なのでもれなく全品にかける場合はどちらも掛けておいたほうが
「転換率」が上がります。

 

 

 

 

 

②商品名に文言を入れる


 

 

よく検索していると
「ただいま全品10倍中!」などの文言を
商品名の一番頭に入れている商品名を見かけると思います。

 

 

 

こちらもとても重要なポイントで
楽天サーチの検索結果で10倍がかかっているかどうか
ユーザーにわかりやすく訴求できますので
「アクセス」を少しでも取りたいときには有効です。

 

 

 

 

③自作バナーを作る


 

楽天市場などが「この期間オススメですよ!」

というポイント企画に関してはバナーなどが配布される場合が多くあります。

 

しかしできればバナーは自社で新しく作りなおすことを強くおすすめします。

 

単純に店の雰囲気にあっている合っていないの問題も有りますが

「お店にとってポイント倍付けの温度感」が非常に異なるからです。

 

 

 

A/ 普段から1ヶ月のうち半分以上全品10倍しているお店
B/ 1年ぶりに10倍するお店

 

バナーが一緒だとユーザーに対して、

「いかにこの10倍がすごいのか!」

を伝えることが難しいのです。。。

 

 

 

バナーは自作して、

お客様に対してしっかりアピールすることをおすすめします!

 

 

 

 

■少ないからと侮る無かれ、メルマガ訴求


 

大きなイベントで成功を収めるには「リピーター」の方の力が非常に重要です。

「メルマガ会員500人しかいないから・・・」

「お金かかるから」

 

など送らない要因は様々あるかと思いますが、

 

 

「メルマガ会員500人しかいないから・・・」

→この場合でも送りましょう!せっかくポイント10倍していても見てくれてなければ売上は絶対に上がりません。

1でも10でもアクセスは取りに行くことが重要です。

 

 

「お金かかるから」

→セグメントして送りましょう!全員に送るとコストは確かに上がってしまいますので、

常連様だけ、久しく購入してくれてない方に向けて、など企画によって見極めて配信しましょう!

※ポイント企画などを送る場合はより多い人数に送ったほうが良いかと思います。

 

 

 

 

■売りたい商品は見やすい位置に!


 

検索から多くのユーザーが入ってくるモール型のネットショップにとって、

ユーザーとお店の出会いは「一期一会」といってもいいかもしれません。

 

 

検索のユーザーの入り口は「商品ページ」です。

なので商品ページに入ってくれた時に

「検索された商品」はもちろんですが「売りたい商品・オススメ商品」は

ヘッダやレフトナビに必ず入れるようにしましょう。

 

 

 

楽天スーパーSALEなどの時期は

買いまわりのポイントなどの効果もあって通常日より

「比較検討」せずに「パッと買う」ことが多いはずです。

 

 

そのチャンスにオススメ商品を訴求しない手はありません。

是非バナーを作って見やすい位置にアップしてみてください!

 

 

 

大きねイベント時に限らずいつにでも当てはまる基本的なことになりますので、

是非チェレンジしてみてください!

 

 

この人が書いた記事

ユージの記事をもっと見る

関連する記事